Home » 車を高く売るレシピやコツ » 【必須知識】中古車委託販売のデメリットと被害例

【必須知識】中古車委託販売のデメリットと被害例

itaku

ヤフーオークションに次いで一番高い金額で車を売却できる可能性があるのが車の委託販売です。主流ではありませんのでご近所にその様な店舗が無い事がほとんどでしょう。

一般の物品販売でも、店舗の一部(ブース)を月々5,000円といった形で委託販売をするビジネスモデルがありますがこれと同じです。

【前提】一見すると凄く高く売れそうだけど?メリットは?

前提として委託販売料が収入という事になりますが、中古車を買い取ってそのまま店頭で売っているタイプの業者に近いタイプです。 オートオークションという中間が無い分車を売りたい人に多くの利益を渡す事が可能です。 さらに委託業の場合、車が売れなかった時のリスクも負わない事になりますからその分も還元出来る様な説明をされている業者もあります。

さらに、一般的には販売相場が解りませんから販売額の査定や中古車専門誌・webなど広告媒体への代理掲載などを売りにしている所もあります。

色々な手続きなども代理してくれる事も多く、便利で高く売れる可能性がありますので良い事ばかりです。

最近は、店頭に車を置かず写真だけ撮って広告媒体に乗せる形で販売代行するケースもあります。

 

【デメリット】実際はリスクがかなりあります。

実際、車が売れるかどうかのリスクは自分持ちとなりますので、売れなければ売れないだけ損失が発生します。○○ヶ月以内に売れなければ逆に損という事が解ります。

  • 売れなかった場合、毎月の委託手数料などだけが増えていく
  • 値下げを余儀なくされる事もあり、実際に売れた時の売却額と委託手数料を合わせると、他車で売った方が高くなる事もある。
  • 新しい車を先に購入する場合など、委託販売会社に名義変更を行う事で車庫証明関係をクリアする場合もあるが、この場合売れなかった時に引き取る時、新しい車庫証明が必要になる。
  • 新しい車庫証明が取れない(駐車場を借りるのは嫌だ)場合、他社に販売する事が難しくなる。
  • 委託販売会社が買い取ってオートオークションなどに出品するケースもあるがほとんどは他社よりも安い買取額になるケースが多い。
  • 車を店頭に置いて販売代行しないケースの場合、売れない月分の駐車場代が自分持ち。

理論的には高く売れるのですが、この事ばかりをPRされてもちょっと困りますね。

 

【キングデメリット】状況によっては酷い事にも

きちんとした業者であれば問題はありませんが、会社というものは状況によっては倫理観などに従っている訳にはいかない事もあります。

  • 実際に買い手がついても販売拒否をする事で委託手数料が稼げる。
  • 実際に買い手がついても、もう数ヶ月で○○万円位安くなると待ってもらい格安で買い取ってから、販売する事で利増しをする。
  • 実際に車が売れたのだが、値引きを要求されたと偽り売却代を低く見積もる事で利益を増やす。(詐欺行為)
  • 販売後の中古車の不備の責任を取らされる。委託契約内容を必ず確認する事

やろうと思えば色々な手段があり、某掲示板でも被害報告が挙げられている状況です。

 

どうしたらいいのか?

key

ヤフオクと比べ、一般中古車情報媒体に乗る事が多いので中古車を買いたい層からみると安心感が違います。買い手は付き易いのが現状です。

webなどでの口コミを色々と見て回わる事も重要です。

店頭に置いてある委託販売している車などの数も見てみましょう。 しかしこれは桜で車を置いておかれてしまっては困りものです。古い不人気車がズラリと並んでいるようであれば注意しましょう。

また、委託販売する車が売れる車か?という事を自己分析する事も重要です。 回転の良い人気車であれば売れますので問題が起きにくい事でしょう。

 

ただし、かなり人気のある車種・年式の場合は中古車買取専門店なども買取後直接販売を行う事も増えていますので、委託手数料分を考えると同等の金額になる事も考えられます。 予め買取専門店などでの査定を受けられても良いかと思います。

十分に人口の多い地域で、委託手数料のみの利益でやっていける様な会社であれば当然メリットの方が強くなりますので、総合的に色々と研究されてから利用される事をお勧めします。

関連記事


皆さんの車の査定額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。 Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>