Home » 車を高く売るレシピやコツ » マニュアル車を近所の車屋で売ってはいけない理由

マニュアル車を近所の車屋で売ってはいけない理由

マニュアル車といえば『趣味の車』

近年の日本では、このような認識が強くなってきています。

  • 普段使いの車はやっぱりオートマ車。
  • ギアチェンジなんていちいち面倒。
  • マニュアル車は一部の人達の需要。
  • 需要が少ないから売れない、買い取り価格が安い。

結果的に買取価格も安くなる傾向があります。

しかししかーし、こちらの記事でも書いたとおり海外からの需要が増えている事で、マニュアル車の買い取り価格の状況は変わってきています。

海外でマニュアル車が必要とされている訳

  • 海外にもマニュアル車が好きな走り屋的な人がいるのかな?と思った方は20点。
  • 壊れにくいからかな?と思った方は70点。
  • あー、マニュアル車じゃないと死ぬんだ!と思われた方は100点。

海外では、オートマに乗っていると死んでしまう人達がいます。

動画のように、マニュアル車なら長く乗ってもらえるのです。

 

なぜでしょう?

 

1. 車検の様な制度が無い国。
2. JAFの様な緊急時に助けてくれるサービスが少ない国。
3. 隣の街まで車で何日も厳しい道のり越えなければならない地域が多い。

こういう国や地域でバッテリーが死んでしまったら、最後の頼みの綱『押しがけ』がAT車では出来ないのが理由です。

他にも、壊れにくい。ちょっと壊れてもどれかギアが入ればなんとかなる。などなどありますが、

  • バッテリー性能が悪くなるロシア等の超低温地帯
  • 整備が難しい灼熱のアフリカの奥地や砂漠地帯
  • 隣町まで何日もかかる南米などの山岳地帯

車が止まってしまう事がそのまま命の危険に直結する地域があります。

オートマ車なんて買ってきたら村の長老にヤリで刺されかねません。

 

日本車には高い信頼性はあっても基本的に10万キロ以上走行している中古車が多く
無整備でオートマ車を乗り続けたらどうなるかは我々も色々と知識がありますよね。
都市を走行するならオートマでも良いのでしょうけれども、日本には無いマニュアル車じゃないと死ぬという需要があります。

 

砂漠で押しがけなんか出来ねーだろバーカ!と思った方はこちらをご覧ください。当然彼らはやります。

 

マニュアル車は近所の車屋で査定してはいけない。

スポーツカーは除きますが、このような海外需要を想定した査定がは基本的には難しいと言わざる得ません。

さらに海外での人気車種であればなおさら需要も高くなります。

日本でマニュアル車は今の時代売れないんだよねぇー。と買い取り時や下取り時に言われてしまったらかなり怪しんでください。近年、海外の業者は数多く日本の中古車マーケットに参入しています。

マニュアル車は車売却時に近所のディーラーだけではなく、ネットを利用してでも多方面へ見積もりを聞いて回るべき車に変わってきています。

関連記事


皆さんの車の査定額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。 Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>