Home » 売却時の必要知識 » 中古車買取相場を調べる3つの方法とメリット・デメリット

中古車買取相場を調べる3つの方法とメリット・デメリット

中古車買い取り相場の研究を行うにあたり、色々と相場を得るにはどうしたらいいのか?と言う所から始まりました。

もちろん当相場の目安をご利用いただければと思っていますが、地域間格差などの条件があるため、あくまで目安としてご利用いただければと思っています。

大きく分けで3つの相場の調べ方があります。 それぞれのメリット・デメリットをふまえてお話させていただければと思います。

 

買取相場を知る為の3つの方法

  1. 中古車販売サイトの販売価格から推察する
  2. 当サイト含め、買取り相場を調べられるサイトを利用する。
  3. 【もっとも正確】 複数業者に見積もりを取り買取見積もりを比較する。

1.中古車販売サイトの販売価格から推察する

日本で全国規模で車の販売仲介サイトを行っているサイトはそれほど多くありません。goo-netやカービューなどがそうです。

多くの方は、同年・同型で走行距離が近い車の販売価格を元に買取相場を想像します。

メリット - 簡単に価格が解るので気軽に調べやすい。地域間格差も解る。

デメリット - 海外輸出向けの価格が反映されないため予想金額とずれる事がある。 また、買取・販売業者の利益分がどれ位なのか解らないので予想よりはるかに安い買い取り価格でガッカリする。 販売されている中古車に近い中古車が無い場合が多い。

 

2.当サイト含め、買取り相場を調べられるサイトを利用する。

手法は異なりますが当サイト以外で買取り相場を公開しているサイトもあります。

みんから - 実際に売った車の金額をユーザー投稿としてデータベース化している。

gazoo - トヨタが運営しているサイト。だいたいの下取り相場を公開している。

 

みんからは、大手がやっていることで多くの投稿によってなりたっています。しかし車の売り先がバラバラなので統計的にはどうなのか?という欠点もあります。

gazooはトヨタの下取り価格なので買い取り専門業者などの相場は解りません。

当社はディーラー・買取専門業者などが参加するオートオークションの落札相場から買取相場を想定しています。全国の様々なデータの平均値を求めていますので遠隔地のデータには誤差が生じます。あとサイトが若いのでデータがまだまだ足りません。随時アップデートを行っております。

 

メリット - 気軽に調べやすい

デメリット - あくまで目安。

 

3.【もっとも正確】 複数業者に見積もりを取り買取見積もりを比較する。

実際は、一括見積もりなどで複数の業者に見積もりを取るのが一番正確です。 

当サイトはこれら見積もりを取る前の大体の相場確認や1社にだけ見積もりを取った時、見積もりに疑問を感じた時などにご利用いただければと思っております。

メリット - 正確な価格がわかる。 気に入ったらそのまま売っても良い。

デメリット - 面倒な業者が居る事がある。

 

面倒な業者には今や着信拒否するなどで対応する事が常識になっています。

関連ページ >> 【車の査定のコツ】面倒な業者は着信拒否。固定電話でも可能

関連記事


皆さんの車の査定額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。 Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>