Home » 主婦の車高額売却のススメ » 【旦那不要論】ヘソクリUP↑車音痴の主婦の方が中古車買取高額査定を引き出せる!

【旦那不要論】ヘソクリUP↑車音痴の主婦の方が中古車買取高額査定を引き出せる!

数年に一度やってくる車の買い替えですが、多くの家庭では旦那が車種を選び、妻の了承を得て値引き交渉をしつつ買い換えていくパターンを繰り返しています。

しかし、待った!!

matei

コツを押さえれば、主婦こそ車を高く売却できる確率がはるかに高いのです。

「車屋さんとの付き合いがー 」とか言って車を安く下取りしようとしているそこの旦那に『待てぃ!』をかけてください。

旦那より時間をかけて比較・交渉が出来るので何十万円もヘソクリが出来ることも。

hesokuri

職種にもよりますが一般的な職業の休みは週に1回~2回。残業が多い職種であれば自宅で車売却関連情勢などを調査する時間が取れません。晩酌をするなら尚更です。新車の夢だけ見ています。

旦那は男の子を経て大人になりました。女性でも車が趣味!という方や、高い論理的思考・高い交渉術のある方もいるので家族の車の買い替えを任せられている方もいらっしゃいますが、子供の頃から車(ブーブ)で遊んできた旦那からしてみれば、ここは俺の出番だ!という傾向が高いようです。

車の買い替え時の下取り車は、ディーラーが売ってお金にすることが出来きます。

安く下取りできれば大儲けなので、販売する新しい車を値引きするという名目も使い、できるだけ利益が出るような交渉をする担当者もいます。

他に買取査定の見積もりも取らず、なんとなくやすくなったかな?という所でどうせ妻には解らないのだから○○万円も安くなった!と報告すれば家族にも大きな顔も出来る。面倒だしこれでいいや!どや!

これは極端な例ですが、今は海外需要などもあり、昔の一律の査定基準とは違った相場に沿った高い買取価格による買取業者間の競争に発展しています。

ディーラー等での車の下取り車ありきの値引きより、買取サイトなどに売った方がトータルで圧倒的に安い事が多いのはこの為です。

何十万円も違うこともありますので挑戦しないのは損です。

旦那より高額売却が出来る理由

車を高く売る為には、力も運動能力も要りません。必要なのは少しの時間です。

日々の買い物でもチラシを見てどこが安いか!?という確認をされている方も多いと思いますが、これと似た様な物です。一般的な旦那さん像では、チラシなど見ずに適当に買ってきちゃいますよね? これは価格の比較をする時間や労力を割けないということがある為です。

旦那

  • 残業など関係してくるが、調査時間は平日1~2時間程度しか取れない。
  • 休日は週に1~2日。
  • 次に買う車の妄想・吟味・契約作業もこれらの時間に含まれ、楽しみなのでこの割合が多い。

  • 家事をすみやかにヤリクリすれば調査・比較時間が作れる。
  • 平日も動ける。
  • 新車の吟味は旦那に任せて買取業者の選定にだけ力を集中する事もできる。

でも、予備知識が無ければ電話が鳴りっぱなしになったり、押し負けて安く買い叩かれてしまうことも。。

しかし、これは心の準備とちょっとのコツで簡単に回避できます。 怖がって数十万円をドブに捨てるのはです。

 

失敗しない高額査定GETへの道

調査対象は大手一括見積もり掲載業者プラス地元の業者。

調べるからには楽しくやりましょう!ちょうど大手スーパーが安いのか?商店街の個人経営店が安いのか?といったワクワクするようなノリが大切です。

関連記事


皆さんの車の査定額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。 Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>