Home » 当センターについて

当センターについて

sbout

車買取相場研究センターは従来難しいとされていた、型番別・年式別の中古車買い取り相場の研究・公表を目的としたサイトです。

1円でも高く車を買い取ってもらいたいユーザー層の方にも利用価値のあるサイトになればと思っています。

売却された車の大体3台に2台はオートオークションへ

hasseisu

実際はリースが終了した車両が大量にオートオークションに流れて行きますので6程度にとどまりますが、多くの中古車はオートオークション経由で中古車販売業者が落札し再版されて行きます。 特に中古車買い取り業に特化している業者では9割近い車両がオートーオークションにそのまま流れていきます。

関連記事:【解明】なぜディーラーの中古車下取り価格は安くなるのか?

当サイトが車買取額を予想する仕組み

yosou

オートオークションで落札する業者は、落札価格から自社の運営費用分の利益を乗せて販売しますので落札価格についてはかなりシビアに判定しています。

一方、車買取専門店はオークション落札額を予想し利益分を差し引いた買取額で買い取らなければ運営が成り立ちません。

現在、数多くの車買取専門店がありますので他社よりも高く買い取る事が出来ると言う実績なども必要なため買取額にはかなりバラツキもあります。

 

オートオークションの落札状況が解れば、中古車買取額のおおむねの相場が見えてきます。

当サイトは某大なオートオークション落札結果の一部を定期的に分析し、買取相場の予想を行っています。

 

関連記事:中古車買取価格の相場の計算方法

関連記事:車買取査定でレッドブックが出てきたら最大限注意!

関連記事:車買取店はいったい何を基準に査定しているのか?

当サイトが目指すポイント

当サイトが提供する情報によって目指すポイントは、中古車販売業者および車売却者の不利益を減らす事を目的としています。

主な内容は以下の3点となっています。

 

1.一般客から見た中古車買取り・販売会社への理解の向上

近年のインターネット利用者の増加も伴い、情報が共有される事によって車買取業者に対する風評被害が目立つようになってきました。

  • 他店で売った車の価格が安すぎると言われた。
  • 中古車買い取り業者は、儲け過ぎだ。
  • 中古車情報サイトなどで数十万円で販売されている車なのに、すごく低い評価額にしかならなかった。詐欺ではないか?

このような話題がつきません。

中古車関連業者は慈善団体ではありませんから、利益を上げ社員の雇用も守らなければなりません。

とうぜん一台あたりにつき利益をださなければならないのですが、業者同士の足の引っ張りあいや顧客の理解不足からか悪い噂が立つ事があります。

 

中古車の買い取り基準には、レッドブック(通称赤本)と呼ばれる様な物もありますが、主に自動車保険業界で使われるものです。10年以上前の古い車種は保障を自動車保険会社が行う際に0円評価となるため記載すらありません。

基本的に自動車の買取り価格は、それぞれの業者が自由に決めて構いません。

 

車買取業者は利益を上げなければなりません。

 

  • 雇用を守り、家族を守り、税金を納めなければなりません。
  • 客商売なので身なりも整えなければなりません。
  • 良い車に乗っている。車をコロコロ変えている。 = ズルをして儲かっている ではありません。大工が自分の家を建てたり、リフォームしている様な物でノウハウを自分で使っているだけです。

中古車買い取り業者の利益については後日作成しますが、近隣の中古車会社が正当な利益を上げる事は、経済的に回り回って皆さんの利益にもなっています。

 

ズルをしてぼろ儲けが出来る業種ではありません。

お金に余裕のある方は、だいたいの相場の範囲内での売却をお勧めします。

中古車販売会社にも得意・不得意があります。 ○○車専門販売の様な会社であれば、車種別に車を買いたい層の方も集まりやすい事から販売の目安も立ち安く比較的高く買い取ってくれる事もあります。

買い取り価格の価格差はどうしても存在してしまうのですが、日本人全員が買い取り価格にシビアになると、中古車会社がどんどん潰れかねません。

 

2.押買被害対策

とはいえ、ズルをして儲けている会社もあります。

押買と呼ばれる方法です。

強引に安く買取られる事を指します。

中古車買い取り相場が解らない方も多いので言いくるめられてタダ同然で持って行かれてしまいます。

中古車サイトではこれ位の値段なのにどうしてここまで安いのか??という質問をするのが一般的には精いっぱいです。

この様な質問も押買業者は対策がバッチリとられているので、ありとあらゆる理由と方法で買取られてしまいます。

 

3.0円査定車・もしくはマイナス査定(処分費用等)時対策

車は不人気車やちょっと長い年月車に乗っていると、あっというまに0円査定の車になってしまいます。

0円だから、売れない車なのか?と言われるとそうでは無く、整備や中古車販売会社の利益分を乗せてしまうとお金を出して買い取る事が出来ない状態の車がほとんどです。

0円査定の車でも、リサイクル料金分は戻ってきますし車を買って・売る(オークション含め)という業態以外の会社では0円以上の買取価格になる事もあります。

特に近年は海外の買取業者が増えている為、以前では考えられなかった高値で古い車が売れることが増えました。

 

4.まとめ

2015年時点では、まず10万車のデータを元にサイトを開発しました。

サイトの調子をみて、車種データを増やし相場の元となる分母を大きくすることで、相場価格のアップデートを今後予定しています。

また、中古車買い取りに関する情報・ニュースなども取りっております。

 

更新履歴:2015年2月 さらに20万台の相場データをアップデートします。2月末までにアップデートは完了します。


この↑データは統計データです。実際にあなたの車の買取額をまずは↓10社から調べましょう。
近年は0円査定かな。。と思っても海外輸出や部品取りなどで予想以上の金額になります。作業は数分で完了
します。

車買取一括査定依頼[無料]

皆さんの車の査定額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。 Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>