Home » 車を高く売るレシピやコツ » 車の売却価格に汚れや小傷の関係が少ない根拠的データ

車の売却価格に汚れや小傷の関係が少ない根拠的データ

kizu

下取り・売却価格を下げない為に、必要以上に努力されている方を稀に見かけます。

土足厳禁で飲食NG、擦り傷などへ異常に執着を持ち、なんなら他人を乗せたくないと言う方など様々です。

でも、結果的にこれらの努力は実を結ぶのでしょうか? オートオークションの落札価格を分析してみると大きな差が無い事が解ります。

せいぜい数万円の差です。

 

トヨタ・ウィッシュで見てみると。

前提としてですが、同年・同型・同等の走行距離を比較してみると10万円以上安い車種がポロポロと目につくのが解ります。この様な車は修復歴ありの車です。

色は違いますが、たとえば

年式 走行距離 室内 外装 状態 落札価格
2011 50,000km B 修復歴なし、シートシミ、室内汚れあり

スタットレスタイヤ付き

931,000円
2011 56,000km C センターピラー凹み(修復歴あり認定)、シートシミ

けん引フック凹み、ホイールカバー・バンパー傷、室内汚れあり

830,000円

今は海外需要などもあり、軽い修復であれば事故車でも10万円前後の下落で止まります。

関連記事:【必見】事故車が高額で売却できる時代に突入しつつあるレポートデータ

人気車は事故車でも大きく差がつきません。 

 

問題の内装ですが、

各オートオークションによって地域差やルールの違いなどはありますが、内装の状態などには担当者の評価点が付きます。

人気の白で最高点の5で内装・外装共に、A 2011年製の28,000kmの場合、落札価格は1,240,000円

同じ白で2011年製、38000kmと1万キロ走行距離が多い内装がBの車両で落札価格が1,139,000円

不人気のレッドで2011年製、28,000km、内装・外装共にCで総合4点の落札価格が1,103,000円

その他色々見てみると、、同じ走行距離であれば、10万円以内で多少の差が付く事があるようです。しかし事故車との差までは当然出にくいようです。

それよりも、年式・走行距離・車の色や地域による落札額の差の方が影響が多いようです。

 

綺麗に乗ったからと行って、何十万円も買取額が高くなる・安くなると言う事はなさそうです。

 

何故、車が汚いと安くなると言われるのか。

そりゃ多少は安くはなりますし、タバコのヤニで変色してしまっているようであれば大問題ではありますが、、必要以上に気にされている方は汚れよりも年度が替わる前に売るとか、人気色を買っておくとかに注目すべきです。

気にする原因は、売却時に突っ込まれるので、影響が大きいのではないか?と思っている人が多い事が上げられます。

車の汚れは年式等の外的要因の相場と異なり、自分でやった事なので罪の意識を感じやすい側面があります。

では、今度から気をつけなければならない。 そうでなければ車が安くなってしまうとなっているようです。

 

実際は、中古車を買う人の考え方として多少の汚れは許容範囲です。 嫌なら新車を買え!ですから。

問題なく走ってそこそこの見た目なら売れるのですから、普通の車の使い方であれば多少の汚れが大幅に影響する事はありません。

汚れ=マイナス材料は、査定担当者のよくある交渉術です。

 

擦り傷あり、シミもちょっとあり。売る時に気をつける事は?

頑張って掃除をしましょう! というサイトもありますが、掃除はソコソコで大丈夫です。

問題は、買取額交渉において汚れを原因に値下げをしてくる担当者との交渉方法を考える事の方が重要です。

他に比べようもありませんし、基本的に相場が解らない人が多いですから、言われるがままに汚れちゃったから安いのは仕方ない。。と言いくるめられる方が不利益です。

 

中古車買取会社は買い取ってこそ初めて利益が出るビジネスモデルです。 A社で傷・汚れなどで低い見積もりとなれば、B社は正当な相場を提示して車を買い取れるチャンスになります。

交渉方法を考えつつ、買取競争を利用した方が頑張って掃除をするよりも車は高く売れます。

関連記事:車内を掃除しないと買取り査定が低くなる理由

関連記事


皆さんの車の査定額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。 Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>