Home » 売却時の必要知識 » 車の買取に資格は要るの?中古自動車査定士技能検定って何?

車の買取に資格は要るの?中古自動車査定士技能検定って何?

中古車の買取査定を行うための資格が日本にはあります。

 

しかしディーラーでの下取りや車買取専門店、オークション代行業者などこの資格を持っているスタッフが買取に来てくれる事は稀です。特に法律的に制限が無いためです。

これは、中古自動車査定士技能検定というもので、合格する事で「中古自動車査定士」を名乗る事が出来ます。

一般財団法人日本自動車査定協会(通称:JAAI)により発行されます。

 

そして査定士が出す自動車の査定額ですが現在は使いものになっていません。

関連記事 >> 中古車の査定額解説サイトの大嘘!中古自動車査定士の査定は使いものになりません。

って、、これは一体何なんでしょうか?

 

JAAI 一般財団法人日本自動車査定協会 って何?

JAAIは名前からして皆さんのご想像の通り、いわゆる天下り団体と呼ばれる法人です。

非常勤の理事が大量に控えていて現在の理事長である横田捷宏氏通商産業省出身の官僚。wikipediaにも掲載される様な方でいろいろな団体を渡り歩いているようです。

中古車を査定する側に基準が無かったため、誰かが目をつけて団体を作り。。。有料会員を募り、お約束にもなっている会員紙を発行したりしています。全国で約9,000社、14万人が中古自動車査定士となっています。計算方法は解りませんが。

 

「中古自動車査定士」になるためには?

小型車査定士と大型車査定士の2種類があります。3日間の講習を受けた後試験に合格することで資格を取得できます。

取得率は約82%と3日間時間を費やせば受かる様な物です。

費用はそれぞれ
  • 小型:16,800円
  • 大型:17,588円(新規)

となっています。

 

実際に中古自動車査定士技能検定は何に使うの?

最初に書かせていただいた通り、実際我々が中古車の査定をしてもらう担当者ではこの資格を持ってない人も多くいます。 なくても良いのですがあれば箔がつくといった所でしょうか。

現地まで見に来る担当者はもっていなくても、各地方支部で電話による指示を出す本部には居る割合が多いです。

実際に活躍しているのは、オートオークションなどで落札車向けの自動車の状態のチェックシートに記入する担当者がこの資格を有している事が多い様です。

 

 

関連記事


皆さんの車の査定額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。 Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>