Home » 売却時の必要知識 » 【予習】車を売る時に必要な書類

【予習】車を売る時に必要な書類

syorui

ハリウッド映画の様に車を道端で売ってもらう事は日本では法制度上出来ません。結構格好良いんですけどもね。あのシーンは。

あれが良いなら盗んだ車も簡単に売れてしまいますものね。

と言う訳で、車の所有権を証明する必要などあるため、色々な書類が必要になります。

また、普通自動車と軽自動車でも微妙にそろえる書類が違いますので注意しましょう。

普通自動車を売る時に必要な書類


  • 自動車検査証 – ダッシュボードに入っていませんか?結婚などで姓が変わった場合は注意
  • 自賠責保険証明書 – こちらもダッシュボードに入っていませんか?未加入者は罰せられます。
  • 自動車納税証明書 – 紛失時には再発行が可能です。
  • 印鑑登録証明書発行から2ヶ月以内×2通
  • 実印 – 印鑑登録と同じものです。当然です。
  • リサイクル券 – 近年の車は購入時に発行されています。

車の所有権を証明する関係上、引越しや結婚・離婚などによって住所や名前が変わってしまった事も証明が必要になる場合があります。

住民票や戸籍謄本などでこれらは証明できますので売却先の会社などに伺ってください。
必要な場合は印鑑証明の発行と同時に役所で発行してもらうのがお勧めです。

 

軽自動車を売る時に必要な書類


  • 自動車検査証 – これは普通自動車と同じです。
  • 自賠責保険証明書 – これも同じですね。
  • 軽自動車納税証明書 – 普通自動車とはフォーマットが違います。こちらも再発行可能です。
  • 印鑑 – 認印可です。楽ですね。
  • リサイクル券 – こちらも近年の車は購入時に発行されています。

印鑑証明が要らなかったり、色々と手続きが若干緩くなります。有りがたいですね。

軽自動車から普通自動車に乗り換た後、初めて車を売却する時にはすこし戸惑う事があるかもしれませんので注意が必要です。

 

その他、必要な物

  • 整備手帳
  • 説明書
  • スペアキー

その他、車検に通らない様な改造をされている方は元に戻したり、、などなど必要になる物が若干あります。

関連記事


皆さんの車の査定額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。 Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>