Home » 車を高く売るレシピやコツ » 車を売却すると残りの自動車税が帰ってきます。

車を売却すると残りの自動車税が帰ってきます。

さーいよいよGW(ゴールデンウィーク)がやってくるよ!と、出費が増える5月にやってくる厄介者が自動車税です。

個人的にはこの5月にやってくるというのも自動車の普及率にやや影響を及ぼしているのではないか?と思われるのですが、、支払わない訳にはいきません。

 

自動車税の他、重量税、自賠責保険も合わせると車種によっては10万円を軽く超えてしまいます。

 

戻せるものは戻しましょう!こういうものは申告制なので言わないと帰ってきません!

 

注意:軽自動車税は帰ってきませんので注意しましょう。そもそもが安いのであきらめましょう。

 

でも、前回車を下取り(買取)・売却した時にそんなことしたっけ?? と思われる方がほとんどだと思います。

 

自動車税の還付はほとんどの買取業者・下取りディーラーなどがやってくれています。

車検対策.comによると、ランクルプラドの自動車税の場合排気量が3955ccなので66,500円となっています。(重量税は41,000円)

自動車税を支払ってから一ヶ月以内に車を売ると、残りの月は11ヶ月分となりますから6万円を越えた額が戻ってくる事になります。

買取店は、還付される自動車税を買取額と合わせた金額で先に買い取り、その後買取業者が自動車税の還付を受け取ります。

これは下取りの場合でも同じです。 この様にしないと売却契約がすみやかに交わせないという側面があります。

 

友人への譲渡・売却・廃車の場合は自分で申告する事。

特に廃車の場合は、重量税も帰ってきます。夏ですとかなり大きな額になりますので忘れないよう注意しましょう。

 

買取・下取りの時は交渉で不利にならない様に。

買取額が変わりますので、交渉時に不利になる事もあります。

関連記事 >> 【夏は危険】車売却後に戻る自動車税の還付金で査定交渉が不利になる。

関連記事


皆さんの車の査定額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。 Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>