Home » 売却時の必要知識 » 車を買い取る業者によって買い取り額が変わる。

車を買い取る業者によって買い取り額が変わる。

6grupe
中古車の買取相場には7つの相場がある。 で説明した同じ分類の相場で売る事になっても業者の種類によって買い取り価格とリスクに差が出ます。

これは、ビジネスモデルが異なる事が原因なのですが、要は効率よく儲けられる会社は高く買い取っても利益が出ると言う訳です。

車の下取りと買取り業者でなぜ買取額が違うのか?

多くの方が利用するのが、車の買換え時の下取りや車買取専門店などへの売却です。 売却後全く同じオートオークションに出品される経路をたどるかもしれない両者ですがなぜ買取額が違うのでしょうか?

ディーラーでの下取りとくらべ、最低限の社員数で在庫を抱えない車買取専門店のほうが維持費が安くその分車を高く買ってくれるというビジネスモデルを展開しています。

ただし、車種によってはディーラーがそのまま売った方が良いものもありますので、両方で見積もりを取る必要があります。

中古車専門店は自社で売りたい車をカーオークションなどで安く仕入れて高く売るというビジネスモデルです。

ディーラーは買い取った車が自社で売れれば良いのですがダメならオートオークションへ出品します。車買取専門店とでは維持費が異なってくるのです。

 

 

変わったタイプにはどんな売り方があるのか?

・オークション代行

オークション代行も買取業者などと同じオークション相場が基準になります。

オークションの状況が良ければどこよりも高く売る事ができますし安くなってしまう事もあります。

また、お金を受け取る前に業者が潰れてしまったりするリスクもあります、売れないと手数料だけ損してしまう事もあります。オートオークションへの出品自体にお金がかかるのです。

一般の我々は落札価格が合っているのか確認も出来ませんので落札金額が正しいのかも確認できません。買取店に売った方が良かったと言うケースもあります。

ただし、オートオークション代行業者も増えており、競争も激化していますので良い会社に当たればどの買取業者よりも高い価格で車を売却する事も可能です。

 

・整備工場と解体工場

整備工場のほとんどは整備を行う専門の会社です。買い取る事も勿論できますが、自社でうれないとなるとそのまま他の会社に丸投げせざるえません。

有料で廃車にしてもらった車は廃車工場に直接売却するとお金になる事があります。

たとえオートオークションに出品ということになっても本業で無い分いろいろと大変です。

関連記事>> 近所の車屋に廃車をお願いすると大損?

・押外被害

押し買い被害はもちろん酷い目に合います。 法外に安く買われてしまい無き寝入る事しかできません。

押し外業者がオートオークションに出品すると大儲けできてしまいます。

関連記事>>中古車の押買ってなに?

・個人売買

個人売買は全く別のジャンルです。業者を使わない個人売買ですが、これは自由に価格を設定できます。

しかし、売却後のトラブルは全て引き受けなければなりません。 どの業種にうるよりもリスクが高くなります。

詳しくは関連記事をご参照ください。

関連記事>> 【注意】友人に車を売却すると関係が壊れる可能性大

まとめ

業者は買い取った車をどうするのか?なんてことは教えてくれません。

結局オートオークションに出品されるのであれば

高く車を売りたいと言う方は1社でも多く車の見積もりを取ってみましょう。

関連記事


皆さんの車の査定額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。 Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>