Home » 車を高く売るレシピやコツ » 車内を掃除しないと買取り査定が低くなる理由

車内を掃除しないと買取り査定が低くなる理由

洗車といっても動画の様な掃除方法はNGです。

かつてのふるーーーーい車であればまだマシですが、今の車は電気系統がびっしり詰まっていますので、アレが動かない、、これが動かない、、なんて事になると査定には思いっきり響きますので。

こんなことをされる方は居ないかと思いますが。

 

カーオークションでは清潔度はあまり影響が無い。

他のサイトなどでは、車内の匂いや汚れはマイナス査定!と言う書き方をされている方も居ますがイマイチ理由までには踏み込んでいません

基本的に、どうしようもない傷やほころび以外のゴミやホコリ等の汚れは車の価格には影響はありません。

ワンオーナーや禁煙車というが明記されていればもちろん落札価格には影響がありますが

カーオークションに出品された車が落札されるにあたり、落札する業者はそこまで細かくチェックできる様な状況に無い為です。

ではなぜマイナス査定と言われてしまうのでしょうか?

車内を綺麗にしておかないと査定に響く理由

車を買い取る業者の目標は、「安く買い取り高く売る」 です。

普段からよほど親しくしている業者出ない限り、お客さんに親身になって相談してくれる業者に当たる事の方が稀です。

買い取った車を業者がオークションに出したり、そのまま販売する過程では、業者も勿論清掃を行います。

臭いは業者専用のオゾン脱臭機などを使います。

 

問題は、交渉時の「突っ込み所」です。

「○○なので買い取り価格が安くなります。」

という点が多ければ多いほど交渉時に業者側が有利な立場になります。

逆に、綺麗に掃除を行った後での交渉であれば、掃除をした自覚もあるので反論などを行いやすいばかりか言いくるめにくくなります。

 

もっとマイナス査定にならないようにするには?

現在は買取業者が溢れています。 交渉する担当者も車を掃除したかどうかはカーオークションでの買い取り価格の影響が出ない事も解っています。

難癖をつけて買い取り額を低くしようとする試みが出来ないとわかれば、自然と相場の査定額まで買い取り額は上がっていきます。

 

つまり、他の買い取り業者の見積もり額を元に交渉することが重要です。

 

業者は買取る事が出来ないと言う事が一番痛いです。 交渉まで来た人件費などもタダではありません。

 

日本には車の買い取り価格には決まった規定がありませんので、自分で自衛手段を取らなければなりません。

いろいろなサイトでも紹介されている様に、車の一括見積もり当を行い、何社かに見積もりを取ってもらうと言う事は結果的に時間を大幅に短縮できるためかなりのメリットがあります。

 

それでも掃除を行う事で交渉時にこちらの心構えが出来ますので、業者優位の状況に陥らない為にもお勧めいたします。

関連記事


皆さんの車の査定額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。 Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>