Home » 車を高く売るレシピやコツ » 近年車が高く売れるようになった理由とデータ

近年車が高く売れるようになった理由とデータ

日本では車の乗換えの目安の一つに10年10万キロ以内というものがあります。

車を何度か売ったり下取りに出された経験のある方は、自分の経験を元に売却価格を想定されていることと思います。

しかし、近年は状況が激変しています。

新しい知識を身につけなければ売却想定価格にズレが出てしまい、買い替えサイクルにも影響が出てしまいかねません。

激変の理由は、海外需要とインターネットの進化によるものです。

中古車の海外需要とインターネットの進化。

昔からも日本車は最後に海外へ行くんだよなーと言う認識はありました。

解体工場から港のヤードに運ばれ、バラバラになってコンテナで運ばれて行くイメージですよね?

この業種もまだ沢山ありこちらも進化していますが別の話。 どちらもインターネットの出現で大幅に進化しています。

keniya

これは、アフリカ・ケニアの中古車輸入関連の業者のサイトのデータです。

文章を大まかに翻訳すると以下の様な文章が書かれています。

2000年以降、日本から輸出中古車の数が増加している。 増加の原因は経済情勢やインターネット技術の向上により情報の可用性が向上した事によるものだ。

低燃料消費量車モデルの需要も高く、トヨタ、 日産、ホンダ、スバル、SUZUKIが人気。いすゞと三菱から大型商用車(バス、トラック)の輸入も増加している。(2007年データ)

約10年前はどんな時代?

3Window95_Reuters

  • パソコンのOSは、Windows98 2000 me がまだ現役
  • メモリも128MB、256MB、512MBは普通
  • ADSL全盛期
  • 携帯はガラケー。海外はnokiaなど通話主体の携帯
  • デジカメが高額
  • ノートパソコンもまだ高価

これが現在、以下の通りとなりカーオークションへ海外系の業者が多く参加できるようになりました。

  • めったに落ちる事が無くなったwindows7・8
  • メモリは4GB・8GB当たり前で、それ以上も可
  • 光回線、LTEなど世界的にネットが高速化。サーバ能力も当然上昇
  • 世界的に携帯はスマホ・タブレット。いつでもどこでも利用可
  • 一眼レフも安い物は数万円で購入可能。というか携帯のカメラ性能が大幅上昇
  • 3万円台の台湾製ノートパソコンでも十分仕事が可能。

この様な状況もあって海外の中古車業者が自国からリアルタイムでオークションデータを見て指示する事も出来るようになりました。

スマホが有ればオークション会場でビデオ通話しながらってことも出来ます。

日本と海外は中古車の需要で大きなズレがあります。

日本ではお払い箱になりそうな車が海外で必要とされています。

海外で商売をされている方からすれば、ふた昔前こんな事がありました。

 

なんか日本車のラインナップが異常に増えたなぁー

戦争で難民になったアフガン難民が色々やっているらしい

どうやら日本はまだ若い車がタダ同然で売りに出されたりゴミになってるらしいぞ!

それは宝の山だぜ!オラたちも買いにいくべぇーや!とりあえずお前!日本に行ってパーツ買ってこい!

これが後のアフリカ・ナイジェリア出身ボビーオロゴンである。

 

と言う様な流れがあります。買いに来る外国の業者が増えれば増えるほど需要が多くなり中古車買い取り額は高くなります。

 

注釈:ナイジェリアでは現在8年を超えた中古車の輸入が制限されています。また、右ハンドル車の輸入も禁止されています。国によって色々と法制度が変わります。

需要のズレの主な原因

需要のズレの主な原因を簡潔にまとめるとこの様な感じです。

日本 = 10年・10万キロ位乗ったら車検費用が高額になり車の価値が激減。

海外 = 我が国の国土面積だと、10年10万キロなんてほとんど走って無い優良中古車じゃん!送れ送れ!

takai

先ほどのケニアのサイトの一例。

2007年製15万キロ走行のヴォクシーが1180000KES = 約160万円 (日本だと40万円位)

2003年製12万キロ走行のクルーガーが1480000KES = 約200万円 (日本だと50万円位)

こりゃーお宝ですね。。

まとめ

・しかるべき所に車を売れば、予想以上に高く売れる事が増えている。

・昔の知識の人が沢山いるので、低い査定額でふっかけている業者もいる。

車に興味のある男性とは、色々と自信家の方も少なくありません。

直感と言うものは、普段から触れている膨大な情報を脳が処理したて出てきたものだとも言われています。

安易に昔の知識で想像するよりも、海外への販売チャンネルを持っている会社や海外業者が多く参加するオークション会場へ出品している業者に見積もりをとってもらい相場や査定額を知ってから売却しましょう。

関連記事


皆さんの車の査定額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。 Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>